2014年05月25日

峠観光の幕開けです!

 CIMG0924.JPG

 本日25日(日)「第60回美幌峠まつり」が美幌峠レストハウスで開かれ、峠シーズンの幕開けを告げました。
 第60回、そして阿寒国立公園指定80周年という節目の年となりました。

 CIMG0935.JPG

 あいにくの霧による悪天候でしたが、交通安全祈願祭では、当協会のほか、美幌町、美幌町議会、近隣の観光関係者、交通安全団体、美幌観光ボランティアガイドの会の方々が出席。神事の玉串を捧げ、無事故で今年の観光シーズンを送ることを願いました。
 三坂重弘会長は「60回の節目を迎え、美幌峠フォトコンテストなどの開催などにより、美幌峠観光をなんとか再燃させてゆきたい。また、交通安全についてよりいっそうの認識をつよめ、観光客評価の高い美幌峠の景観と環境を、より一層整備し、親しまれる美幌峠にしたい。」とあいさつしました。
  
 テープカットのあと、恒例の、アイヌ民族有志の方々により、カムイノミと弓の舞やムックリの演奏が披露され、本格的な観光シーズンの開幕に、今年1年の繁栄を願いました。

 CIMG0956.JPGCIMG0967.JPG
posted by ぽっぽ屋 at 17:38| Comment(0) | 日記

2014年05月20日

(公社)日本観光振興協会北海道支部 平成26年度観光事業功労者表彰

 DSC02008.JPG

 美幌観光物産協会副会長 横山喜義氏が、平成26年5月19日(月)に開催された、第51回北海道支部通常総会にて、(公社)日本観光振興協会北海道支部 平成26年度観光事業功労者表彰を受賞しました。

 DSC01984.JPG

 理事6年(平成9年4月〜平成15年4月)、副会長11年(平成15年5月〜現 在)計17年の永きにわたり、会長の補佐役として、美幌町の観光振興に取り組んできた貢献が認められました。
 横山副会長の、誠実な人柄と実行力は会員からの信望も厚く、商工会議所・建設業協会等の要職をこなしながら、美幌町の観光事業に真摯且つ全力で取り組み、協会の発展に尽力した功績は多大です。
 横山副会長は「今後も美幌町の観光振興に取り組んでゆきたい」と喜びを語りました。
posted by ぽっぽ屋 at 17:28| Comment(0) | 日記

2014年05月12日

民宿ふくろうOPEN!

外観.JPG

このほど、旧「民宿ニュー赤い屋根」あとをリニューアルしOPENした民宿が「民宿ふくろう」です。
お客様にご満足いただけるようなサービス提供を最優先、地元産野菜や地元産食材を使った料理を
用意し、心を込めておもてなしいたします。長期滞在利用の場合も、お気軽にご相談ください。


住所:美幌町字報徳92番地の91
名前:民宿ふくろう
代表者:岩渕正博
電話:0152-77-6788

客室/7室 定員/16名
1泊2食料金/5,724円(税込)
1泊朝食料金/4,320円(税込)
素泊まり料金/3,780円(税込)
冬期煖房 別途432円


客室.JPG
グリーン色を基調とした明るい客室

浴室.JPG
きれいな浴室です。

食堂.JPG
広々と落ち着ける食堂

posted by ぽっぽ屋 at 16:46| Comment(0) | 日記